ホテルにある結婚式場は便利!3つのメリット

当日&前日に泊まれるのはホテルならでは

結婚式というと当日の準備にとても時間がかかりますね。特に新婦は何時間も前から式場にいなければなりませんし、式が終わってからも意外と後処理に時間がかかります。午前中となると朝早く式場に行かなければならないし、夕方や夜だと帰るのが大変です。そんなときにホテルにある式場だと前日に宿泊することで朝早く行く必要がなくなります。たとえ夕方や夜でも、式が終わってからそのまま泊まれば夜遅く帰らなくて済みます。式場によっては準備室としてスイートルームがプランに含まれているところもありますので確認してみるといいでしょう。

親族や招待客も移動が少なくて楽チン

先ほどは新郎新婦についてでしたが、親族や招待客にも同じことが言えます。特に遠方から来た親族は土地勘がなく、宿泊先を手配してもそこから式場への移動は大変です。さらに出席してもらう方々もドレスアップが必要ですから、同じように朝早くから準備をしなければならなくなりますね。ホテルの式場だと着付けやヘアセットもしてもらえますので、移動が少なく式に参加してもらうことができます。特に高齢の親族がいたりする場合はホテルの式場を検討するとよいでしょう。

意外と使えるホテル内のレストラン

近頃は結納をせずに両家で食事会を設けるというスタイルがほとんどになっています。その際のお店選びにとても苦労したという話も多く聞く話ですね。そんなとき、ホテルではレストランや和食のお店があるところが多く、個室になっていたり、仕切ったりできるお店もあります。わざわざお店を探さなくても式場のレストランで食事会をできるのも魅力です。さらに両家の家族に式場を実際に見てもらうこともできます。しかし、ホテルによってはそういったレストランがない場合もありますので確認が必要です。

名古屋の結婚式場では、経験豊富なウェディングプランナーによる充実したサポートを受けることができるため、安心して結婚式を行うことができます。